検索条件

商品カテゴリから選ぶ
ワイナリーから選ぶ
商品名を入力

商品カテゴリ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2017年7月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
2017年8月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

※赤字は休業日です

店舗案内

リカーショップながさわ

〒400-0032
山梨県甲府市中央5-7-10

営業時間 8:00~20:00
定休日 日曜日

TEL:055-233-5333
FAX:055-233-5338
URL:http://www.wine-nagasawa.co.jp/
E-mail:info@wine-nagasawa.co.jp

はじめまして。
山梨のワイン地酒専門店のリカーショップながさわです。

1919年の創業以来、地域に根ざしたコミュニケーションを大切に致しております。

私どもの取り扱う商品のモットーは、「安心」「安全」であること。お客様が納得して頂ける「付加価値の高い商品」であること。その商品の「造り手の顔が見える」こと。に基づいています。

また、毎年「食とワインの相性」をテーマとした「酒屋さんの楽しいワイン講座」を開催致しております。

開催する際は詳細をワイン講座にて更新致しますので、ご覧のうえ、是非ご参加頂ければ幸いです。

リカーショップながさわ
長澤 宏

ワインに合う料理


ワインに合う簡単料理
お酒に合う簡単料理をご紹介しています。
レシピを掲載いたしますので是非参考にしてください。
また、皆様からのお薦め料理もお待ちしておりますので、
メールにてお気軽にご紹介ください。

info@wine-nagasawa.co.jp
【シーフードサラダ アルプスの風】

★すっきりとした辛口の白ワイン(甲州シュールリーなど)


この料理は、平成20年8月に、「山梨礼賛」という、《山梨のワインを楽しむ山梨の料理コンテスト》が行なわれ、146点の応募があり、最終審査15点に残った料理です。 製作者は、店長の奥さんです。

※「山梨礼賛」は、山梨の食材を使うことが条件のコンテストです。

材料】 1人分

《アンダーソースの材料》
 1.「南アルプスの風」ドレッシング  20cc

※すもものドレッシング(市販)
このドレッシングのお問い合わせ先は、
山梨県南アルプス市商工会女性部
tel 055-280-3730

 2.エクストラヴァージンオイル  少々
 3.辛口の甲州ワイン(白)  10cc
 4.塩  少々
 5.セルフィーユ  少々     

《サラダの具の材料》
 1.帆立(生食用)  1と1/2個
 2.ボイルむきエビ  3尾
 3.プチトマト  3個
 4.セルフィーユ  少々
作り方

1.「南アルプスの風」20ccにエクストラヴァージンオイル少々と白ワイン10ccを加えて撹拌しドレッシングを伸ばして冷蔵庫で冷やしておく。
2.鍋に湯を入れ、その中に白ワインを少量加え、帆立をさっとボイルし、厚さ1/2にカットする。 
3.プチトマトを縦1/2にカットしておく。
4.1のソースを皿に敷き、厚さ1/2にカットした帆立やエビを盛り付け、3のプチトマトを飾りに置く。
5.帆立、エビに塩を適量振る。
6.エクストラヴァージンオイルを上から適量回しかけ、最後に、セルフィーユを飾る。
【les specialites<レ スペスィアリテ>】
※スペスィアリテは、フランス語で「特産品」の意味

★樽を使ったややコクのある辛口の白ワイン(甲州樽醗酵など)



 

材料】 1人分

《オリーブレモンソースの材料》
 1.エクストラヴァージンオイル  50cc
 2.レモン  少々
 3.すりおろしニンニク  小さじ1/4
 4.塩  少々
 5.コショウ  少々
 6.好みで、粒マスタード、ドライバジル  適量

《グラスサラダの材料》
 1.田富プチトマト  3~4個
 2.道志村のクレソン  1/4束
 3.シブレット  10本


  ★《プレートアラカルトの材料》
1.カマンベールチーズ  1/6個
「清里ミルクプラント」    

 2.甲州地鶏ささみ  1本
 3.燻製用のチップ(桜)  適量
 4.信玄豚ばら肉  2枚
 5.ワインビーフひれ肉  1枚
 6.グリッシーニ  1本
 7.乾燥ゆば  1片
作り方

★《オリーブレモンソース》
1.レモン1/2個を搾り、果汁50ccを採る。
2.エクストラヴァージンオイルを50cc加える。 
3.すりおろしニンニクを加える。
4.塩、コショウを少量加える。
5.乳化して濁りがでるまでよく撹拌する。
6.好みで、粒マスタード、ドライバジルを入れてもいい。


★《グラスサラダ》
1.オリーブレモンソースをグラスの底に注ぐ。
2.グラスの中にプチトマト、クレソン、シブレットの順に入れ、盛り付ける。


★《プレートアラカルト》
1.カマンベールチーズを調理の開始時に冷蔵庫から出しておく。
2.地鶏は、事前に桜のチップで燻製にしておく。
3.信玄豚は、白粒コショウと塩を振り、ワインビーフは、黒粒コショウと塩を振り焼く。
4.乾燥ゆばを油で素揚げする。
5.4が冷めたら、カマンベールチーズに切れ目を入れて差す。
6.全てを皿に配置よく飾り、レモンを添える。
【甲州地鶏のイタリアンソース煮込み】

★ライトボディの赤ワイン(マスカット・ベリーAを使用した赤ワインなど)

 

材料】 1人分

 1.甲州地鶏もも肉  1/2枚
 2.タマネギ小  1/2個
 3.トマト中  2個
 4.オリープオイル  大さじ2
 5.軽めの赤ワイン  100cc
 6.モッツァレラチーズ  1/3個
(清里ミルクプラント)

 7.コンソメ顆粒  少々
 8.塩  少々
 9.コショウ  少々
 10.ドライオレガノ、バジル、ガーリック  少々
 11.バジルの葉  2枚


作り方

1.地鶏に塩、コショウをしておく。
2.タマネギを薄くスライスする。 
3.トマト2個をそれぞれ1/4に切る。
4.フライパンにオリーブオイルを入れ、地鶏を皮目から焼く。
5.同じフライパンに2と3を加え、更に赤ワインを100cc注ぐ。
6.5がコトコト煮立ってきたら、コンソメを入れ、塩、コショウで味を調える。
7.ドライのオレガノ、バジル、ガーリックを順に加えて蓋をし、蒸し焼きにする。
8.地鶏に火が通ったら全体をよく混ぜ合わせチーズを足す。
9.チーズが溶けたら皿によそり、バジルの葉を添える。
【和サラダ ・・甲州地鶏と身延ゆばの和え物・・】

★やや甘口の甲州 白ワイン(甲州遅摘み、フォーシーズンズなど)

 

材料】 1人分

 1.身延折りたたみゆば(生)  1/2
 2.カニかまぼこ  2本
 3.きゅうり  1/2本
 4.もやし  1/4袋
 5.すりゴマ  大さじ1
 6.三つ葉  少々
 7.甲州地鶏ササミ  1本
 8.酒  少々(酒蒸し用)
 9.塩  少々(酒蒸し用)
 10.コショウ  少々(酒蒸し用)

《調味料》
 1.マヨネーズ  大さじ1
 2.砂糖  小さじ1
 3.しょうゆ  小さじ1
 4.ゴマ油  小さじ1
 5.わさび  小さじ1/2
作り方

1.生ゆばを短冊切りにする。
2.カニかまぼこを手で細く裂く。
3.きゅうりは千切りにする。
4.もやしは、サッと湯がいておく。
5.地鶏のささみを酒蒸しにして、冷めたら手で裂く。
6.ボールに、マヨネーズ、酢、砂糖、しょうゆ、ごま油、わさびを入れ良く混ぜ合わせておく。
7.1~5をボールに入れて混ぜ合わせる。
8.6を少しづつ加えて混ぜ合わせ、ごま油を入れたら器に盛り付ける。
9.彩りに三つ葉を飾る。
【ほっと ピーチ・・・桃とアイスの赤ワインソース・・・】

★甘口の赤ワイン(アジロンダック、キャンベルなど)

 

材料】 1人分

 1.白桃  1/3
 2.グラニュー糖スティック(1.7g)  2本
 3.甘口の赤ワイン  200cc
 4.バニラアイスクリーム  大さじ3


作り方

1.桃の皮をむいて、1cm幅でカットする。
2.平鍋に赤ワイン100ccとグラニュー糖スティックを1本(1.7g)を加え、ひと煮立ちしたら、カットした桃を入れて軽く煮詰め、汁気がなくなったら残りのグラニュー糖1本(1.7g)を加えてからめる。
3.2を冷ましている間に、別の鍋に赤ワイン100ccを入れ、半分ほどになるまで煮詰める。
4.皿に、3のソースを敷き、2の桃を形良く盛り付け、アイスクリームを添える。
5.ぶどうの葉などがあれば、飾りに添える。