• NEW
  • 会員限定
商品コード:
2348

共栄堂 K16AK_DD 750ml

販売価格(税込):
2,090
ポイント: 57 Pt
関連カテゴリ:
ワイナリー > 共栄堂ワイン(小林剛士)
価格帯(税別) > 1,001円~2,000円
ワイン > オレンジワイン
平成28年夏に四恩醸造を退職した小林剛士氏が心機一転、牧丘の三養醸造の設備を借用し、平成28年秋から独自のワインを造り始めました。2016年が独立して最初のヴィンテージとなります。
今回リリースのワインは牧丘の三養醸造の設備で造りました。
彼のポリシーは一貫して、極力低農薬でぶどうを栽培し、ぶどうの品種にこだわらず、おいしくて、低価格のワイン造りを自然体で行なうことです。今後造られるワインに大きな期待が持てます。

茶色を伴ったあめ色。粒子も散在します。梨や林檎の香りにディルのようなハーブの香りカンゾウやシナモンのような香辛料の香りもあります。口当たりも軽めで果実より香辛料が支配的です。口中で空気と温度に触れるとメロンやパイナップル、若干ジャスミンのような花の香りも出てきます。余韻は短くタイトでスパッと切れのある感じです。アフターフレーバーはアルコリックですね。
手持ちに多様なグラスがないので確認できませんが、やや冷やしめで細めのグラスを用いて、シャープに飲んだほうが使い勝手がよい気がします。ちくわの磯辺上げやさつま揚げなど味わいに重厚身があって油分を含んでいるものと相性がよい気がします。果実関係や単純なお肉との創造はあまり出てきません。
三養醸造にて2017年は9月下旬から収穫をはじめ10月いっぱいまでの甲州種を自然酵母で多様な仕込み方で複雑に仕上げました。いつものMCはできなかったためまったりとした柔らか味は出ていませんが、その分シャープに強く仕上げられたと思います。約1/4は琺瑯貯蔵。3/4は500Lの古樽で約半年熟成させてあります。今回のロットはその中の一部を亜硫酸を入れずに詰めたものです。 (小林氏本人のコメント)
辛口 10℃~12℃位がおすすめです。

8000本限定

※ワイン名の記号は、Kは小林、16はヴィンテージ、AKは秋、DDは橙の意味合い。つまりこのワインは、「小林が2016年の秋にリリースした橙ワイン」となります。

※お一人様1本とさせて頂きます。 

完売いたしました。
◆ 在庫:なし
この商品は会員限定です。

※会員登録がお済ではない方へ
会員登録しますと、
会員限定商品が購入出来るほか、
購入時に次回以降ご利用可能な
ポイントが貯まります!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

山梨県産スパークリングワイン

ワインコンクール受賞ワイン

ワイン オリジナルラベル

商品カテゴリー