• NEW
  • 会員限定
商品コード:
2440

シャトー ジュン ピノタージュ 2018

販売価格(税込):
2,600
ポイント: 72 Pt
メーカー:
シャトージュン
関連カテゴリ:
ワイン >
ワイナリー > シャトージュン
価格帯(税別) > 2,001円~3,000円
標高約500メートルの勝沼町菱山地区で契約農家の矢野貴士さんが栽培したピノタージュを100使用。ピノタージュは、ピノ・ノワール種とサンソー(フランス、ローヌ地方で栽培)種の交配品種で、山梨県ではほとんど栽培されていません。
ピノ・ノワールは、冷涼な地域を好み、非常にデリケートで気難しいブドウ品種です。近年の”温暖化”の為に、比較的暑さに強い品種であるサンソー種との交配品種であるピノタージュ種も試験的に栽培され始めました。
2018年は、6月中に梅雨明けとなり、その後は暑い日が続き天候に恵まれ、久々のビッグヴィンテージになると期待されていましたが、8月下旬の台風以降は、秋の長雨の影響で一転厳しい年になってしまいました。幸い、このワインの原料となるピノタージュの収穫は8月13日でしたので、ギリギリのタイミングで優良なブドウを収穫することが出来ました。
コールドマセレーション(低温発酵)を行い、その後フレンチオークの樽で約3ヶ月の熟成をしています。
やや濃い目のガーネットの色調。ラズベリーなどの赤い果実とブラックベリーなどの黒い果実の香りやイチジクの香りに、ややスパイシーな香りや樽由来の土、カカオなどの香りも感じられます。やや穏やかな酸があり、しっかりとしたタンニンが全体をまとめています。
全体的に若々しい果実味と綺麗な酸があり、喉越しは滑らかです。
飲み頃は2~3年後と思われます。現在はまだ堅さがありますので、1〜2時間前の抜栓、デキャンタージュをお奨めします。
焼肉、チゲ鍋等の韓国料理や鯖の味噌煮、すき焼きなどの和食、ハンバーグステーキ、ローストビーフなど肉料理全般とお醤油を使った料理に相性が良いです。
ミディアムボディ 16℃〜19℃位がおすすめです。

590本限定

※このワインは、試験醸造の意味合いもあるのでラベルがありませんのでご承知下さい。
◆ 在庫:4
この商品は会員限定です。

※会員登録がお済ではない方へ
会員登録しますと、
会員限定商品が購入出来るほか、
購入時に次回以降ご利用可能な
ポイントが貯まります!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

山梨県産スパークリングワイン

ワインコンクール受賞ワイン

ワイン オリジナルラベル

商品カテゴリー